なんで『ルシオ』なんでしょ~?
って話


今回はまだ性別がわからない頃から男の子だろうと思ってて…
ずっと男の子の名前だけ考えてました


れいの時はその逆で、私からは女の子しか生まれないと思い込んでて(笑)
ずっと『レイナちゃん』ってよんでたし、女の子の名前しか考えてなかったんだー(笑)




我が家は夫婦別姓なので自動的に私の苗字になるので、子供の名前は日本名とスペイン語名をつけようと夫婦で決めてました


それプラス、日本人とスペイン語圏の人がすんなり読める名前で、『日本永住』なので二つつけても5文字以内の短い名前にしようと決めてました。

名前が長いと書くのが面倒かなー?とか銀行のカードに全部名前が入らないし、検定試験とかの名前を書く欄に入りきらないと可哀想かなぁ…とか色々思って(※これはあくまでも私の考えです※)

そんな勝手な私のこだわり?が色々あるから名前がむちゃくちゃ限られる!(笑)


んで色々ネットでみてたら『Lucio(ルシオ)』を発見
これはいい!と思って一応辞書をひくと

『luz=光より派生、夜明けと共に生まれた子が原義』

となっていて、予想通り『光る、輝く』という意味でした。


『こ、これはまさにうちのパパの名前光男のスペイン語版だー!』


と一人で大興奮して即決したのです(笑)


lucio=luz+o=光る男=光男

ってな感じでこれしかないじゃん!って決めました(笑)





それから日本名は散々悩んだ結果……


長男のレイにはパパの名前『マリオ』をつけたんだから、次男には私の名前『けい』をつけたらどうだろうって話しがでて…


いいかもと決めました

私自分の名前も漢字も大好きなんだ
パパがつけてくれたし(←超ファザコンだね(笑))



そんな感じで早くから名前がきまりました


これでギリギリになってやっぱり女の子でしたーとかだったらまじ笑えるね!!!